浮気の証拠をクレジットカードから特定

クレジットカードの明細から浮気調査をしましょう。
浮気に必要なものはお金です。なかでもクレジットカードは、使用履歴が残ります。しかもお小遣いが少なく、手持ち金に制限があるサラリーマンはクレジットカードを使う確率が高いです。

旦那に「家計簿をつけたい。」などと話をし、旦那名義のクレジットカードの明細を見れるようにします。もし旦那が否定しても、しつこくしない事です。旦那が明細を見せてくれないならば、別の手を使います。

人間の心理的に、クレジットカードの明細を家以外のゴミ箱に捨てるのはためらいます。そのため、家のどこかのゴミ箱にビリビリに破いて捨ててある確率が高いです。その明細を拾い、つなぎ合わせれば明細が見れます。また、旦那が明細を見ている時にさりげなく覗き見します。それか割り込んで、「いくら使ったの〜?」と話かけながら一緒に明細を見ます。そこで怪しい出費がないかチェックします。明細を見せてくれないからとしつこくしてしまうと、明細を家のゴミ箱に捨てなかったり、覗き見させてくれなくなります。
だからこそ、明細を見せてくれなくてもしつこくしないようにしましょう。
浮気は完璧に隠すのが難しい行為です。クレジットカードに限らず、なにかしら証拠があると信じて、調査するようにしましょう。




Copyright (C) 浮気調査リサーチ情報